葬儀の参列に適した女性の服装とは

訃報の連絡を受け、葬儀に参列することとなった場合、どのような身だしなみを心がければ良いか不安に思う人もいるのではないでしょうか。ここでは、葬儀の参列にふさわしい女性の身だしなみについて、紹介します。まずは服装ですが、黒のワンピースかスーツを選びます。肌の露出は控え、夏場であっても袖のあるものがふさわしいです。結婚指輪以外のアクセサリーも外しますが、真珠のネックレスであれば問題ありません。ただし2連のものは重なることを意味するため、避ける必要があります。そして足元ですが、こちらも黒で揃えます。ストッキングや靴は派手な金具のついていないシンプルなデザインのものを選び、黒いものを着用しましょう。また、歩く際にはパンプスの音が響かないよう注意が必要です。メイクも派手なものは避け、清楚を心がけましょう。最後に鞄ですが、光沢のあるものや柄物、殺生に通じる皮を使用したものは避けます。シンプルで無地な黒い鞄を持つようにしましょう。