子どもが葬儀に出席するときの服装は

葬儀に出席する機会があるのは大人だけではありません。子どもが親と一緒に参列するということもよくある話です。葬儀にはフォーマルな服装で出席する必要がありますが、子どもの場合はどのような格好をさせればいいのでしょうか。
基本的に学校に通っている年代の子どもの場合は、学生服を着ていけば問題ありません。黒色でなくても、学生服なら正式な服装として認められます。制服のない学校に通っている場合は白いシャツやブラウスに暗い色のパンツやスカート、ワンピースを組み合わせておけばいいでしょう。ネクタイはしなくても大丈夫です。
また女の子の場合は髪飾りなどにも注意しましょう。長い髪は束ね、髪飾りなどのアクセサリーはつけないのが基本です。靴下に関しては大人と同じように黒系の色、もしくは白色にします。さらに上着を着用させる場合はボタンが派手な色のものは避けたほうがいいでしょう。乳児の場合はそれほど難しく考えなくてもよく、派手だと思われそうな服装さえしなければ問題ないでしょう。